乾癬のために夏場は特に水を飲みましょう

Pocket

これを書いているのは5月の中旬なんですが、もう30度近く感じるぐらい暑いです。夏にはまだちょっと早いのに暑すぎます。

ケイシー療法の中で、水を飲むことを推奨していますが、乾癬の方はキチンと水分摂取していますでしょうか。

1時間にコップ一杯ぐらいは飲んでください。コーヒーとかお茶とかジュースでなく、ウォーターをです。

牛乳とかダメですよ。飲みすぎると下痢しちゃう人多いですし、牛乳は体を冷やしますから。

ケイシーは一日6杯から8杯のキレイな水を飲むよう推奨しています。キレイな水を飲むことで腎臓を洗い流すことに意味があるようです。

都会で水道水そのままはやめた方がいいです。東レの浄水器でしたら数千円で買えます。定期的にカートリッジ代もかかりますが、コントレックスとか天然水とか買うぐらいだったらランニングコスト的にはたいしたことはありません。

富山とか水が綺麗なとこに住んでる人はいいですよね。無料で汲めるとことかあるみたいで、すぐに行けるでしょうから。やっぱり売ってる水よりもホントの天然水が一番でしょう。私は富山の水を飲んでビックリするぐらい感動しましたから。

ちなみに私は割とトイレに近い方なんですが(父親の遺伝)、トイレに行くのが面倒でも水はよく飲んでます。前はコントレックスとか買ってたんですが、さすがにお財布的に厳しくなって今は浄水器の水を飲んでいます。水分を取れば血液の流れも良くなります。私の父の系統は脳梗塞が非常に多いので、私も親から十分注意するよう言われています。

水をきちんと飲むことが重要なんです。特に寝る前の一杯がいいとのことです。冬なんかはトイレに行くのが面倒で朝まで我慢しちゃうことが多いのですが、それでも飲んでます。
ホントに水は重要ですね。水、果物、野菜、たまに肉(肉は乾癬治ってから)、運動、睡眠、笑顔です。

ただし、水がいいから飲みすぎもまたダメです。水毒症の危険がありますからね。水毒症ってご存じでしょうか。余計な水分が体内に溜まることで、排泄などに悪影響を与えてしまい、むくみやたるみ、胃腸などの機能が低下してしまう病気です。

何でもやりすぎはダメってことなんですが、日本人全体に言えることかもしれませんが、テレビとかで○○が認知症予防に効果的とか放送されると、ドドーと同じ方向に一斉に進む傾向があります。そして、スーパーとかで品切れ続出とかね。
極端な国民性なのかもしれません。食生活もそうだと思います。肉や野菜、果物、穀物などバランス良く食べてればそうそう病気にはならないような気がします。

ということで、水の重要性をお話ししました。

Pocket

スポンサーリンク




自然療法で「乾癬」を治す

私が乾癬を克服するために最も役立った本です。乾癬で悩んでいる方はこの本を信じて実践してください。
管理人のレビューも是非お読み下さい。

カテゴリー