乾癬とうなぎ

Pocket

food_unadon私もそうなのですが、うなぎが好きな人は多いですね。寿司や天ぷらと並んで昔からご馳走の一つとされています。

最近はうなぎの稚魚の価格が高騰しているせいもあって鰻重やうな丼は高嶺の花ならぬ高値の食となってしまいました。

数年前、家族がうなぎ店で買ってきてくれたのですが、このとき稚魚の価格が異常に高騰しているためか小さい鰻の蒲焼でも信じられなくくらい高値でした。

そのおかげで食べる機会も激減。喜ぶべきか悲しむべきかといったところでしょうか。

うなぎの稚魚の養殖が研究されていてそれなりの成果を上げているそうですが、実用化するのは残念ながらまだまだ先のようです。

ハマチなどの養殖魚のノウハウを全く流用できないため、手探り状態で研究するしかないようです。

◆乾癬の人はうなぎを食べてもいい?

さて、乾癬への影響ですが・・・

natsubate_businessmanうなぎは夏バテ解消、疲労回復などスタミナがつく食べ物の代名詞的な存在です。

免疫力をアップする効果もあるのでその点では乾癬にもいいと言えるでしょう。

ただし、甘ったるいタレはちょっとといった感じです。

蒲焼きよりも白焼きならばベターですが、白焼きなんてそう売ってませんし、私の場合あまり食べたいとも思いません。

なので、頻繁にでなければうな丼もOK。

◆すき家と吉野家、どっちのうな丼がいい?

最近は牛丼店でもうな丼を比較的手ごろな値段で口にできる時代になりました。

すき家(夏のみ)と吉野家(通年)でうな丼を販売していますが、どっちがオススメ?って言われたら・・・

すき家のうな丼よりも吉野家のうな丼の方がタレは辛めなので吉野家ですね。私は吉野家のうな丼をおすすめします。

img_00232

すき家のうな丼のタレはちょっと甘すぎる感じがします。

◆食事療法も限度がある

stress_woman食事療法は乾癬を治す上で非常に重要ですがノイローゼになるほど我慢しては元も子もありません。我慢するストレスが乾癬を悪化させてしまいます。

うな丼ならばチョコレートやアイスを食べるよりもはるかにマシです。

チョコやアイスなどの糖分が高すぎるものだけはなんとか我慢して欲しいと思います。

Pocket

スポンサーリンク




自然療法で「乾癬」を治す

私が乾癬を克服するために最も役立った本です。乾癬で悩んでいる方はこの本を信じて実践してください。
管理人のレビューも是非お読み下さい。

カテゴリー